背中を鍛える筋トレ


ラットプルダウンは、背中を鍛えるトレーニングマシンとして活用することができます。私たちの身体には広背筋と呼ばれている筋肉が存在するのですが、これは英語ではlatと呼ばれています。つまり、ラットプルダウンは広背筋を鍛えるためにバーを下すツールなのです。多くのジムにこの類のマシンが設置されていますが、どのように使えば良いでしょうか。

最初に行うのは、専用のシートに座ってバーを握ることです。この際に、握っている箇所と体の位置関係が正しくできているかどうかも、今一度確認してみましょう。具体的には、両手がアルファベットのYの字を描くように綺麗に伸びていれば、ひとまずは大丈夫です。次に、背筋がきちんと伸びているかどうかをチェックします。胸を張ってバーを引っ張るからこそ、背中を効果的に鍛えることが可能になるのです。また、バーを引っ張るときには息を吸い、元の位置に戻すときに息を吐くことを心掛けるのも、ラットプルダウンでは大切な項目。この息遣いで筋肉が上手く収縮します。

背中を鍛えることによって、全体的にプロポーションを整えられることに気づくでしょう。これを実感できるのは、あくまでも正しい姿勢や方法を維持してこそなのです。